今までは真面目にしていなかったスキンケアに力を入れるようになりました。

好きな俳優さんと直接会話出来るイベントに参加できることになったため、今までは真面目にしていなかったスキンケアに力を入れるようになりました。
スキンケアをし始めることで、肌の明るさや透明感が増したように思います。
職場の人に声をかけ、スキンケアの方法や商品を教えてもらったりして知識も増えました。
職場の人に事情も説明したらすごく応援してくれ、「肌がきれいになってる」や「がんばってるね」とほめてもらえ、嬉しさと自信につながりました。
イベント当日も、自分の肌や見た目に自信が持て、「あなたに会いたくて努力しました!」という気持ちになり、会うことに後ろめたさも感じず、イベントを楽しい気持ちで終了することができました。

 

基本的にスキンケアは好きでいろんなことや、いろんな商品を試すのが好きでしたが、30歳を越えて、また35歳を迎えて肌質があきらかにかわってきてしまいました。

今までより化粧水や美容液など成分や効果に注意をはらうようになりましたし。悩みもどんな悩みなのかを自分ではっきり認識しないといけないのでいろんなチェックをしました。
例えば、毛穴の悩みであれば、たるみ毛穴なのか日焼けによる毛穴の開きなのか、クレンジングが不十分だからゆえの毛穴の開きなのか?、、といった具合です。

そのような細かい部分も自分で観察して自分にあうスキンケア商品を見つけた結果だいぶ、よくなってきました。ちゃんと自分の肌と向き合わないといけないと、最近痛感しています。

10代の頃からニキビがひどく、今でもクレーターが薄っすら残っているほどです。
当時は、ほっておけばなおると思っていたのですが、結果として、ニキビあとが赤く残ってしまいました。

就職したのが、小売店で、お客様と対面で接客する仕事だったので、このままでは、よくないと思い、エステサロンに通って、肌改善を試みました。

ビハクは永遠のテーマですね。日焼けや日差しは大敵です。もっと頑張ってビハクしろよ!
とても、良心的なエステサロンでオーナーの方が親身に相談に乗ってくださり、色々なスキンケアをやった結果、かなり色紙白くなり、ニキビも全くできなくなりました。まだ、すこし、クレーターとソバカスがありますが、よく見ないとわからない程度です。おかげで、自身をもって、お客様と話せるようになり笑顔も増えました。

参考サイト:ビハククリアの解約方法

 

ビハククリア お得な店舗はどこ?

 

相互リンクサイト

美白は私の生きがいだった?

秘密はビハククリアだよ